田邊健史の「義人感謙」

2017年から作成。個人の動き、書き留めたいことをこちらでツラツラいきます。義人感謙とは、私が、大切にしたい「義理」「人情」「感謝」「謙虚」の頭文字を取った造語です。

記事:なぜ、あなたのアドバイスは聞いてもらえないのか

この記事を見た瞬間に・NPO関係の同業者 ・コンサルティング会社 ・支援、伴走 を口にする支援機関 が確認すべき必須事項であると感じました。※自戒の念を込めてます。cakes.mu

記事:藤原和博校長「人生で『山』を3つ、4つ登ろう」 サッカー元日本代表・岩政大樹が聞く

サッカー選手からも人気の選手、岩政大樹。 藤原和博校長との対談。 mw.nikkei.com

記事:名刺を捨てた男 #004 立川志の春の場合 01/04 自分を消すことから始まる噺家修行

form.allabout.co.jp

記事:巻き込み力、について ローンディール原田さんの大切にしていること

普段、自分が意識していることを、言葉にしている人がいたので、シェア。 haradamirai.hatenablog.com ・自分ごと化して語る。 ・恥を捨てて、さらけ出す。 ・自信をもって楽天家になる。 ・丁寧なコミュニケーションをとる。 ・芯を捉える

すぎなみ地域福祉フォーラムで、地域のつながりを考える

今日はインプットの日。自分にとって参考になった要点としては、こんな感じ。 一番厳しい人を見捨てる社会は、みんなが見捨てられる社会 地域の困った人=実は困っている問題を抱えている人 わたし→わたし“たち” となった時に、知識・経験が地域に役に立つ時…

生命の言葉:平成29年9月

虎にのり かたはれ舟に のれるとも人の口はに のるな世中 荒木田森武 たとえ虎に乗るとか、壊れた舟に乗る様なことがあろうとも、世の中を生きてゆく上は人の噂にのぼる様なことをするな。 ↓生命の言葉、過去の内容は、鷲神社のHPに掲載されています。 www.o…

記事:「当たり前のことを当たり前にやる」は使用禁止にすべきだ

diamond.jp

記事:「チームラボ」の組織論が結構フルスロットルで危なかった話

lite.blogos.com

記事:なぜアメリカのIT企業は“定時あがり”が当たり前なのか?

www.itmedia.co.jp

記事:オバマの来店も断った「天ぷら職人」の哲学 ミシュラン常連料理人の仕事論

toyokeizai.net

記事:300年続く女人禁止の伝統を切り開いたねぶた師・北村麻子インタビュー

もちろん、記事に出てくる北村麻子さんの生き方も素敵なのですがwww.saison-chienowa.jp この記事を書いた編集者の編集力も魅力的。 写真の選び方とか、ねぶたの躍動感が伝わってくる。

必見:しいたけ占い

占いって本当に信じない性格だったのですがこれは本当に当たる。というか見てる?voguegirl.jp 気持ちが萎えそうな時に見ると絶大なる効果あり。信じるかどうかは、、ですが、信じたら面白そう。 ちなみに獅子座の私は。。。 voguegirl.jp ・ひとりでいろい…

記事:なぜ地域おこし協力隊は派遣先で困るのか。5つの改善策 (No.1029) : 経営からの地域再生・都市再生

blog.revitalization.jp

記事:魅力的な求人原稿とは何かを言語化してみる

nabeharu.hatenablog.com

生命の言葉:平成29年8月

戦なき 世を歩みきて 思い出づかの難き日を 生きし人々 今上陛下 今月の15日は終戦記念日です。今に生きる私たちは、国や家族を思う一心で尊い命を捧げられた『戦没者(戦地に於いて亡くなられた方々)』への慰霊とともに空襲によって亡くなられた『一般戦災…

感謝∶妊娠中に病気がわかった我が子と共に、全力で生きた108日間。「絶対に、また会おう」—。息子と交わした約束と、つき動かされる思い。

http://umumedia.jp/2017/06/29/mutsumi_takeshi/これは、本当に考えさせられる。 家族とは一体なにか。

生命の言葉:平成29年7月

ごくありふれた日常のなかに、さりげなく、ひっそりと、幸福はかくれています。 やなせたかし 健康でスタスタ歩いているときには気がつかないのに、病気になってみると、当たり前に歩けることが、どんなに幸福だったのかと気づく。幸福は本当はすぐそばにあ…

記事:日本卓球はなぜ世界的強豪になったのか —— 指導者まで変えた「映像プレゼン」 |

・初期設定の変更・指導方法にも可視化を取り入れ、本物とは何かを提供し続けた 日本卓球はなぜ世界的強豪になったのか —— 指導者まで変えた「映像プレゼン」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

チャレンジ!!オープンガバナンス から考える連携

「○○のせいで上手くいかない」と言うだけで、何もしないのではなく個人・組織が時代の変化を見据えたチャレンジを実践できる環境の土台づくり というのが、この取り組みの本質ではないかと感じた。 昨年から始まったという、「チャレンジ!!オープンガバナ…

初めて記念日:お風呂

本当に嬉しかったこと 娘からのプレゼント。 「一緒にお風呂はいろ」 一瞬耳を疑ったが(これまでに1度しか入ったことなかったので)。 本当に嬉しかったこと。

視覚障害者が優先席で携帯電話(スマホ以外)を使う本当の理由

知らないことは、知っておいた方がいい、という話題。 brandnew-s.com 視覚障害の方だとわかる目印はあるんだろうか、と同時に気になった。

生命の言葉:平成29年6月

神道は日用の間にあり 渡会延桂 神道は特殊な道ではなく、毎日の行為が神のみ心にかなっているかどうかを反省し、精進する以外にない。 ↓生命の言葉、過去の内容は、鷲神社のHPに掲載されています。 www.otorisama.or.jp

情報:不安な個人、立ちすくむ国家〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜

このシートが最近話題です。 不安な個人、立ちすくむ国家〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜 http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf 2016年8月、本プロジェクトに参画する者を省内公募。20代、30代の若手30人で構成…

記事:研修講師やファシリテータの「密められた仕事」とは何か?(前編):ステータスのマネジメント

都内某所で、定期的に行われている坐禅の会でお会いした人材コンサル系の会社の方と 「よきファシリテーターって指標ってあるんでしょうかね」 という話をしていた時に、おすすめされたブログ。 www.nakahara-lab.net 無意識に、自分で行っていたことを、明…

情報:カルディのオススメスイーツ

結構あちこちにある、カルディ。 結構、手土産選びにもピッタリなものの、何を選んだらいいのっていう時に。 www.buzzfeed.com

生命の言葉:平成29年5月

進んで名を求めず退いて罪を避けず 孫子 成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任を回避しない。 ↓生命の言葉、過去の内容は、鷲神社のHPに掲載されています。 www.otorisama.or.jp

人情:地域の温かさを感じた、そんな話。

文京区のつつじ祭りに行くために、根津神社に行った時に起きた、温かい話。 文京区 文京つつじまつり この写真の前で、待ち人をしていると、すごい大きな声で 「やだ~~~~~~~~~」と大泣きしている女の子の声。見てみると、大粒の涙を流して泣いてい…

タバコについて思うこと

私はタバコの煙が嫌いです。 しかしそれよりも嫌いなのは、 ・歩きタバコをする人の常識 ・タバコのポイ捨てをする人 がもっと嫌いです。 ちなみに私の母は、JTの工場での仕分けのパートとして20年以上働いており、タバコの消費量の変化で、昔は近所にあった…

記事:法人格を取る意味を考える。

知り合いのシェアから。あるNPO法人の解散の話。こういうのが、失敗から学ぶ、失敗学につながると思う。ここまで書ける団体の方が、今後どんな活動を行うのか興味ある。 manavee.comは運営を終了しました

情報:ミスチル好きによるオススメ集

正直な話、青春を語るうえで外せない、Mr.children。ミスチル。 ということで、こんな記事見っけました。 b-rulership.hatenadiary.jp