読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田邊健史の「義人感謙」

2017年から作成。個人の動き、書き留めたいことをこちらでツラツラいきます。義人感謙とは、私が、大切にしたい「義理」「人情」「感謝」「謙虚」の頭文字を取った造語です。

記事:踏み込む在宅医療(やまと診療所院長、安井佑氏)

doctor-agent.jp

 

facebookで水野隆史さんがシェアしていた記事から。

別に、「踏み込む」だから反応したわけではなく、今月家族の看取り(正確に言うと立ち合いはできなかったが)を経験したので目に留まりました。

 

今年で、すでに父親が75歳を迎えている状態で、まったく目を背けるわけにはいかない問題。